プロが教える 環境栽培
必見

花時の管理

置き場所

室温は10℃以上を保ち、風通しが良く半日陰が1年を通して最適です。暖房器や、エアコンの風が直接あたる場所は乾燥し過ぎるので避けてください。

水やり

水切れは禁物です。
植え込み材が乾かないように、半渇きになったら与えて下さい。

花が終わったら

清潔なハサミで花茎部分だけ切り落とします。その後の管理は【環境栽培のすすめ】を参考に育ててください。
来年もきっと咲きますよ♪

パフィオペディルム属

地生蘭・中温性12℃
高温性13℃

食虫植物ではありません♪

原産地・東南アジア一帯

環境栽培のすすめ!
  • 直射日光に当てない!
  • 冬は最低10℃~13℃を保つ
  • 水切れに注意!
    (一年を通して湿り気を保つ)

季節の栽培歴をご希望の方は
こちらへ!

パフィオペディルム属の魅力

葉の模様が美しい品種も
魅力的です。花のない時期
も楽しめますよ♪

  • 食虫植物の様な姿に初めは敬遠されますが、
    見慣れてくるとその魅力にとりこになる不思
    議な蘭です。
  • 大量繁殖ができないのも、コレクターにとっ
    ての魅力になっています。
  • 独特の花の形と花色のバリエーションがあり
    その落ち着いた雰囲気でコレクターが多い
    品種です。
  • 開花期間が長く花持ちが良い。1~3ヶ月咲
    く事も魅力です。
  • 基本を押さえ、環境を整えれば蘭はちょっと
    やそっとでは枯れない。

パフィオペディルムの原種は実はこんなに美しい…

ロウイ           コンカラー              プリムリラム

ワーディー アルバ       ミクランサム      カロサアム

春の植え替え作業

植え替え・株分け作業は春が最適!
桜のソメイヨシノが咲く頃から1ヶ月です。

①パフィオは根の本数が少 なく、
付け根から千切れたり折れたり
しやすいので、注意しましょう。

②2~3芽を一株として
ハサミで切り分けます。

③植え込み材を全て取り除き、
黒く傷んでいる根も切り取
ります。

④根が広がるように中心に据え
置きます。周囲からバークを
入れて、根元が隠れるように
注意します。

⑤根元がぐらつかないように、
菜箸なので、根を傷めないよ
うにザクザクひきしめます。

⑥植え替え後2週間は日陰に置き
葉水程度の管理にします。
肥料 は1ヶ月開けて与えます。

できあがり!