プロが教える 環境栽培
必見

花時の管理

置き場所

レースのカーテン越しの優しい日射しがあたり、室温13℃以上が保てる風通しの良い場所が最適です。暖房器や、エアコンの風が直接あたる場所は乾燥し過ぎるので避けてください。

水やり

開花中は、植え込み材が完全に乾ききらないように、注意して下さい。

花が終わったら

花ガラはこまめに取り除いて、花のボールを綺麗に保つようにしてください。一つの塊が咲き終わったら、細い花径を残して花のすぐ下から切り落としてください。状態が良ければ脇からまた花芽を持ちます。全体の花が終わり花芽が出ないようなら、清潔なハサミで葉の上から切り落とします。その後の管理は【環境栽培のすすめ】を参考に育ててください。
来年もきっと咲きますよ♪

ここから切り落とす。

エピデンドラム属

棒状の茎が長く伸びるラディカンス系
(長茎種)

着生蘭・中温性(12度~13度)

日照時間がながいほど
      花つきもよくなります!!

原産地・中南米

環境栽培のすすめ!
  • 乾燥に注意しこまめに葉水を!
  • 風が大好き!
  • 冬以外はなるべく屋外で管理!
    (葉焼けに注意)

季節の栽培歴をご希望の方は
こちらへ!

エピデンドラムの魅力

  • 花持ちが良く、長い時には3ヶ月以上!
    状態がよければ脇からまた蕾が…♪
  • 色のバリエーションが豊富です。
    花びらがパールのようにキラキラ光沢のある品種もあります。
  • 切り花品種も人気です。
  • 基本を押さえ、環境を整えれば蘭はちょっとやそっとでは枯れない。

日当たり良く管理すれば、
蕾は次々と中心から出てきます。

エピデンドラムの原種は実はこんなに美しい…

  コリーフォリウム                  ラディカンス                  フロリバンダム

 シュードエピデンドラム              アイレンセ                カランサム

春の植え替え作業

植え替え・株分け作業は春が最適!
桜のソメイヨシノが咲く頃から1ヶ月です。

植えてあったミズゴケは全て取
 り除きます。また、黒く傷んで
 いる根も切り取ります。

新芽から数えて3バルブ以上
 残してハサミで切り分けていき
 ます。

植えてあったミズゴケは
 全て 取り除きます。また、
 黒く傷んでいる根も切り
 取ります。

根が広がるように中心
  にミズゴケを詰めす。

根の周囲は多めのミ
 ズゴケで巻きつけ根
 が隠れるようにします。

素焼き鉢に少し硬めに、
 押し込むように植え付けます。

植え替え後2週間は日陰に
 置き、葉水程度の管理しま
 す。肥料は1ヶ月開けて与
 えます。

できあがり!